>   >   > 

ブーツでおブスな脚に!?ニオイ・むくみをケアして美脚を取り戻す方法

  • Check


足元のおしゃれに欠かせないアイテムのブーツ。でも、脚がパンパンにむくんだり、ニオイがこもったり、悩みの種が多いのも事実です。そこで、ブーツによる脚のトラブルをケアする方法についてご紹介します。

ブーツ

ブーツの落とし穴その1 脚がむくんで太くなる!?

朝スムーズに履けたブーツが、夜帰宅する頃にはなかなか脱げない、という経験がある方も多いのではないでしょうか。実は、ブーツにはむくみやすい理由があったのです。足のむくみを放置しておくと、太くなってしまう危険性も!

ブーツで脚がむくんで太くなる原因

足

ふくらはぎは重力に逆らい、血流を心臓に戻すポンプ機能を持っています。これにより、脚の血流やリンパの流れが良好に保たれます。“ふくらはぎは第二の心臓”と言われるくらい、下半身の血行に深く関わっているのです。しかし、ブーツにより脚が固定されてしまうと、ふくらはぎの筋肉を十分に動かすことができず、血行不良からむくみが起きてしまいます。そして、ケアをせずに放っておくとむくみが慢性化し、どんどん脚が太くなってしまうという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

むくみ対策にはマッサージが効果的!

ブーツを履いてむくんだ脚は、翌日にむくみを持ち越さないためにも、その日のうちに解消してあげましょう。日中、デスクワークで長時間座りっぱなしという人は、こまめにブーツを脱いで足首を回したり、つま先の上げ下げや足の指を動かしたりして、ストレッチを行いましょう。

また、血行が良くなっている入浴後は、むくみケアに最適です。ボディケア用のクリームやゲルなどを使って、リンパマッサージを行いましょう。リンパが集まるリンパ節を軽く押すのがポイントです。滞っているリンパの流れをサポートし、むくみ知らずの美脚を手に入れましょう。

簡単リンパマッサージのやり方

  1. 足裏は親指で押してほぐし、足指は1本ずつ回します。
  2. 足の甲も親指でまんべんなく押します。

  1. 足首からひざに向かって、両手でさすります。
  2. ひざ裏(膝窩リンパ節)をやさしくプッシュします。

  1. ひざから足の付け根に向かって、両手でさすります。
  2. 足の付け根(鼠経リンパ節)をやさしくプッシュします。

おすすめのボディケアアイテム

エステ並みの施術を自宅で行うことができる多機能美容機器、「エステアップキャビ」ならボディケアも簡単です。3つの機能、キャビテーション(超音波)、RF(ラジオ波)、EMS(筋肉刺激)を搭載し、温めながらほぐすことですっきり引き締まった脚へと導きます。

エステアップキャビ
エステアップキャビ

ブーツの落とし穴その2 かかとのガサガサ化が進行!?

かかとは人目につきにくく、お手入れがおろそかになりがちなパーツです。特にブーツを履く機会の多い冬は乾燥しているため、ケアを怠るとガサガサしたり、ひび割れの原因にもなります。冬のかかともこまめにケアしましょう。

保湿&角質ケアでツルツルかかとに

お手入れを怠りがちなかかとですが、まずは、保湿ケアを習慣づけましょう。入浴後のスキンケアやボディケアで手に残ったクリームやゲルをかかとにのばすだけでもOKです。

保湿ケアとともに取り入れたいのが、かかとの角質ケアです。足専用のファイル(やすり)やスクラブで、かかとの不要な角質をやさしくこすり落とします。頻繁に行うとダメージになるので、週に1回程度にとどめてください。角質をオフしたあとはデリケートな状態になっているので、しっかり保湿ケアを行いましょう。

かかとの保湿ケアにおすすめのアイテム

4種の天然植物由来成分、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチンなどを配合したボディケア商品「アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトボディ」は、かかとへのプラスケアにも最適です。全身ケアのあとに、手に残ったゲルをかかとに滑らせればOK。毎日の簡単ケアで、ツルツルのかかとに近づけますよ。

アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトボディ
アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトボディ

ブーツあるある事件簿! ニオイが怖くてブーツが脱げない!?

合コンや食事会で、まさかのお座敷席だったとき、ブーツを脱げますか? せっかくおしゃれをしてきても、ブーツを脱いだ途端に強烈なニオイが漂ってしまっては周囲を不快にさせますし、自分も気になって食事どころではなくなってしまいます。ニオイ対策もエチケットのひとつです。ニオイの原因や対策をマスターして、いつでも自信を持ってブーツを脱げるようにしましょう。

ブーツを脱ぐと臭い!? 原因について

足のニオイの原因は、皮膚の表面に生息している皮膚常在菌です。菌といっても悪者ではなく、悪性の微生物や細菌から皮膚を守ってくれる重要な役割を持っています。ところが、高温多湿の環境下などで皮膚常在菌の数が増えすぎると、皮脂や角質を過剰に分解し、ニオイ物質を発生させてしまうのです。

ブーツの中は蒸れやすく、ストッキングとの相乗効果で汗をかくことで、さらに蒸した状態に。汗や皮脂が溜まって皮膚常在菌が増えやすいため、強烈な悪臭が発生しやすくなります。

足のニオイ対策

ポイントは、「同じブーツを履かない」「足を清潔に保つ」「しっかり乾燥させる」「角質ケア」の4つです。

1.ブーツはローテーションさせる

ブーツ

ブーツの湿気を乾燥させるため、ブーツは1日履いたら2~3日休ませるようにしましょう。履いたブーツは風通しのいい場所で陰干しにします。これで菌の繁殖がおさえられ、ブーツに付着したニオイ成分もオフされます。

2.ニオイケア専用ソープでしっかり洗う

足のニオイを改善するためには、足を清潔にすることも重要です。足の洗い方を見直してみましょう。
お風呂でしっかり足を洗っているのにニオイが解消されないという人は、殺菌成分を含むニオイケア専用のソープを使いましょう。

ニオイケア専用ソープは、泡をよく泡立て、足裏や足の甲だけでなく、足の指の間も丁寧に洗いましょう。爪にも汚れがたまりやすいので、ブラシなどを使いしっかり洗って下さい。

3.足をよく乾燥させてから靴下やストッキングを履く

朝風呂派の人や、出かける前にシャワーを浴びる人は、しっかり足を乾燥させてから靴下やストッキングを履くことを心がけましょう。拭き残しがあると湿気の原因になります。湿気は雑菌の繁殖を助長させ、ニオイの発生源に。足の指と指の間の水分もしっかりふき取り、足を乾燥させましょう。

4.角質ケアをする

高温多湿のブーツの中で蒸れてやわらかくなった角質は、繁殖した皮膚常在菌のエサになり、悪臭が発生しやすくなります。週1回、フットファイルなどでやさしくこする角質ケアを取り入れましょう。

足のニオイ対策におすすめのアイテム

足のニオイ対策には、デオドラント効果がある専用アイテムを取り入れることもおすすめです。「薬用ハーバルデオドラントソープ」なら、消臭と角質ケアが同時に行えるのでとっても便利です。弾力のあるきめ細かな泡が余分な皮脂や老廃物、角質などのニオイ発生原因を取り除きます。とくにニオイが気になる足には、30秒~1分の泡パックがおすすめ。ニオイをしっかり取り除いてくれます。華やかなバラの香りで使うたびも気分もリフレッシュできそう!

薬用ハーバルデオドラントソープ
薬用ハーバルデオドラントソープ

まとめ

ブーツにまつわるさまざまな脚のトラブルは、日々の地道なケアによって予防&解消できます。おすすめアイテムを併用すれば、より簡単にスピーディにお悩みを解決してくれますよ。

  • Check

ブーツでおブスな脚に!?ニオイ・むくみをケアして美脚を取り戻す方法の関連ページ

ブーツでおブスな脚に!?ニオイ・むくみをケアして美脚を取り戻す方法 ページトップへ