>   >   > 

夏、毛穴が気になるのは○○が原因?! 毛穴が目立つ3大原因と対策

夏は顔がテカる、ベタつくなど、暑さや発汗が活発になることにより引き起こされる肌悩みがあります。他に、「毛穴が目立つ」という声も・・・。日差しが明るいから目立つの? 汗をかくから? 夏に毛穴が目立つのはなぜか、その原因と対処法をみていきましょう。

毛穴パック

夏に毛穴が目立つ原因

毛穴が開きやすくなる

夏の強い日差し

毛穴=皮脂や汗の出口です。夏は湿度、温度が上がるため皮脂の分泌が活発になります。皮脂の分泌が活発になることにより、毛穴が開きっぱなしのような状態になるため、毛穴が目立ってしまうのです。

また、夏は強い紫外線から肌を守ろうとするため、角質が厚くなりやすくなります。溜まった角質は、皮脂と混ざって毛穴に詰まると角栓になり、毛穴が白くポツポツして目立ってしまうのです。

毛穴が黒ずみやすくなる

角栓はたんぱく質と皮脂が混ざり合ってできています。角栓はもともと白くポツポツしていますが、放置すると酸化して黒く変色します。また、皮膚にいる常在菌が繁殖すると酸化が加速し、アクネ菌が繁殖するとニキビになる場合もあります。

酸化した角栓をそのままにしておくと、毛穴周りの皮膚が黒ずんでシミになることもあります。

毛穴がたるみやすくなる

日焼け顔の比較

夏は紫外線が1年でもっとも強い季節。紫外線は肌に到達すると活性酸素を発生させ、肌の奥(真皮内)に存在する「コラーゲン」や「エラスチン」を変性させたり、酵素を増やすなど悪影響をもたらします。

さらに、活性酸素の影響を受けたコラーゲンは固くなり、新陳代謝が鈍くなっていきます。固くなったゴムが伸びないように、コラーゲンやエラスチンも固くなり従来の弾力が落ちてしまうのです。紫外線はハリ、弾力を司る組織を脅かすため、たるみやすくなるというわけです。

肌がたるむと毛穴が帯状にのびてしまうため、毛穴の範囲が広くなり毛穴が目立ってしまうことになります。

毛穴を目立たなくするための対処法

角質をやわらかくする

角質を柔らかくするケアをする女性

角質肥厚は角栓の原因になります。定期的にピーリングをするなど、角質を柔らかくするケアを取り入れましょう。ピーリングは週2回程度が目安ですが、クレンジングしながらピーリングできるものや、寝ながらやさしく角質をやわらかくしてくれるピーリング美容液なら、毎日取り入れても問題ありません。

>>ピーリングを比較する

クレンジング・洗顔を見直す

洗顔をする女性

汚れが残ってしまうと、角栓が黒ずむ原因になります。また、肌への刺激も黒ずみの原因になりますので、クレンジングならオイルやジェルタイプ、洗顔なら泡立ちがよく汚れを吸着する効果のある「クレイ」が配合されているものを選びましょう。

また、洗顔料の荒い残しも酸化の原因となりますので、ぬるま湯で20~30回程度を目安に、小鼻のくぼみや目頭、おでこや顎などまで確認しながらすすぎましょう。

>>クレンジング・メイク落としを比較する

>>洗顔料・洗顔フォームを比較する

水分補給と保湿をする

VC100エッセンスローションEX

毛穴を開かせる皮脂の過剰分泌は、肌がうるおって正常の状態になることで解決する場合もあります。また、肌をふっくらさせることは毛穴引き締めに有効です。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分とビタミンC誘導体が入った化粧水やオールインワンゲルで、しっかり保湿しましょう。

>>化粧水を比較する

>>オールインワンゲルを比較する

夏、毛穴が気になるのは○○が原因?! 毛穴が目立つ3大原因と対策の関連ページ

夏、毛穴が気になるのは○○が原因?! 毛穴が目立つ3大原因と対策 ページトップへ